お花の解体図鑑 パンフラワー、アートフラワー、ビーズフラワー製作の参考に
すべてのお花を解体できていませんが
お花のつくり、フラワーパーツが
わかりやすいように
写真をできるだけ工夫してあります
Contents
 
 
PR*ビーズフラワーキットと材料のお店
ビーズが咲いたよ.com
花図鑑目次(HOME)>ニゲラ、クロタネソウ フウセンポピー 

 ニゲラ 別名:クロタネソウ 種:フウセンポピー

 
学名: Nigella damascena   和名:クロタネ草 キンポウゲ科 ニゲラ属 《初春の花》

お花屋さんには12月〜6月(日本では、自然的には5〜6月花期))に出回ることが多い花。
花色はさほど多くなく、白、青、紫が主流です。
 
 

 フラワーパーツ 各種

花は、一重のものも
八重のものもあります。

しかし、花びらのように
見えているのは
実は、ガクです。
(花弁は退化)

写真のもので、
花径4.5cm

*一重  *八重 
 ニゲラとは、ラテン語で
「黒い」という意味。

別名にもあるように
種が黒いんです♪
 フランスでは「ヴィーナスの髪」
という名前が付いているとか。

草丈は60〜80cmで
とてもナチュラルな
風合いのお花です。
     
花が終わると風船状に膨らみ
中には、黒い種が。

この状態で
乾燥した「フウセンポピー」は
ドライフラワーで
とても人気があります。

形が特徴的で
初めて見たときには
びっくりしました。
 
 
 
 
花目次(HOME) / アレンジの種 /イベント情報 / ご利用案内 / 自己紹介/更新履歴/リンク
Copyright(C) 2003-2011 Hatsue Horiguchi All Rights Reserved.