お花の解体図鑑 パンフラワー、アートフラワー、ビーズフラワー製作の参考に
すべてのお花を解体できていませんが
お花のつくり、フラワーパーツが
わかりやすいように
写真をできるだけ工夫してあります
Contents
 
 
PR*ビーズフラワーキットと材料のお店
ビーズが咲いたよ.com
花図鑑目次(HOME)>マリーゴールド 

 マリーゴールド

 
学名: Tagetes  キク科 タゲテス属 《春〜秋の花》

大きく分けて、フレンチ種と呼ばれる小型のものと、アフリカン種と呼ばれる大型種があります。原産地はメキシコでアフリカを経由してヨーロッパに広がっていきました。 色は、黄色、オレンジ、赤褐色と元気な色が多いです。
 
 

 フラワーパーツ 各種

全体写真 解体
 つぼみ  横顔  横顔

マリーゴールドの名前の由来は、「聖母マリアの黄金の花」。育てやすいお花で、花期も春から秋と長く楽しめるので、花壇でよく見かけます。花色は、元気カラーの黄色やオレンジ。しかしながら、すこし好みの分かれる匂いがあります(^^;)

マリーゴールドギャラリー

 
 
 
 
 
花図鑑目次(HOME) / アレンジの種 /イベント情報 / ご利用案内 / 運営元紹介/更新履歴/リンク
Copyright(C) 2003-2011 Hatsue Horiguchi All Rights Reserved.